ホラッチョが中内

できなくても

できなくても、ちょっともいいからやってみましょう。できないのは真面目ではなく、ただこぶしが動いていないだけ。
そんなことが多いので、最近ではちょっとだらだらもいいからこぶしを移すようにしています。
それが非能率の時もあります。但し。いつも効率的なことは滅多にありません。
それなら、効率的なことはよく考えないで、たまには非能率なことを選んで見る。
そうして、その非能率な進め方から効率的なことを導き出して見る。それが今後の進め方に影響するのです。
即刻は効率的なことができないかもしれません。但し、効率的なことを追求するには何だかんだやってみるのも大事です。
即刻パフォーマンスを求めるばかりではなく、将来のために最近を断ち切る決意も大事だと言うことですね。
そのチョイスができるようになると、まわり道が怖くなくなります。急がば回れですね。
それが分かっていてもかなり望めることではありません。さて、今日もまわり道をとおってみますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です