青野だけど門田

CCクリーム

本年になって、よく聞くようになったCCクリーム。
CCは、彩り制御についてお面持ちのコントラストを均一にできるとか。
気になってはいたのですが、ちょっぴりにきび跡がある私には補償技能足りないかなと憧れ実に実戦できずに居ました。
そんな時に見つけたのがシャネルのCCクリームだ。

調べてみるとCCクリームの中でもずば抜けて呼び物なんだそうです。
補償技能が僅かCCクリームも多い時、シャネルのは適度な補償力があるのでこれ一つでもオッケー。

クリームの伸展がよいので、スキンケアで整えた後のお表皮にのせるって少量もぐっすり伸びます。
お表皮のコントラストが均一になるのでこちらを使用するのととめるのでは出来ばえが皆目違ってきます。
児童が乏しいのでかなり自分にかけられる時間もない結果時短メーキャップはちゃんと助かります。
金額は、30mlで6300円って金額だけ見ると20代当初の私には厳しく感じますが一回で扱う嵩が少量だとなかなか減らないのでコスパも良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です